ピアノシュミレーター 2

弟子のサポート?スポンサー?むりやり?

で最近購入したピアノ音源あるのです。

それは、

MODARTT pianoteq モデラート ピアノテック

です。これ物凄く難しい言い方すると

フィジカルモデリング音源と言います。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/物理モデル音源

何故かリンクを貼る事が出来ないので直接書き込みしてみた。

元々ヤマハが30年くらい前に、それをやっていたのは知ってます。

VL1とVL7を演奏した事(まぁ、開発に関わった事もあるので)あります。

僕にとっては・・

非常にリアルだったんですが、まぁ、売れないですよねー。そりゃまぁ、演奏者によってリアルさ、音の響き 凄く変わるんです。

日本はデフォルトで都合よく無いと売れないんですよ。

で、今回の音源。

タイトルにある通り、このpianoteq は完全にピアノシュミレーター。

僕ね、超大手のレースカー開発に関わってた時あるのですよ。その時に15億もする レーシングカーシュミレーターに乗ってたんです。

普通の人が見たら、

画像の出来の悪いレースゲーム

です。

素人乗ったら運転すら出来ないしね。

これね。車の感覚と、走った事の無いサーキット また、運転手の癖 を治す

様々なデータを取って シュレーションしてから、実際のサーキットで走らせるんです。

その方が問題解決も早い。

あ?そんな自慢何か関係あるの?

てへ。(てへかい!)

このね。pianoteq 出てる音を言い出したら、皆さん そりゃぁ、お好みがあって。

これは良い!

というのと。

これは趣味ぢゃぁ無い(良くないという時の1つの表現)

と書くと思うんです。

で、音は、僕は好きですね。ただ、使い方なんですよ

このモデルには、

ちょいとお高い

えっ?高い

メッチャ高い

の、三モデルあるんです。

僕は、リッチにメッチャ高いの買ったんです。

これ 僕の欲しい表現が出来る音源なんです。

でも普通のプロ演奏者でも知らない所。

ピアノって タッチの出し方で、残響出せたり、減衰音をコントロール出来るんですよ。

あと、音の響き方を変える

タッチで響板の下側から出る音と上から出る音をコントロールして、(ま、分量と、言うより、波形の違いですけど。)音場が変わるのは、ね。まぁ。アナライザーで見ての話しですけど。

そんな事に聞こえる様にグランドピアノって出来るんですよ。

様々な音が出来る。

スゥイングをする時に、低音を小指でブン!と鍵盤叩いて、ベースの音を伸ばす(様な感じに出来る)もね。

鍵盤を離した時の減衰のさせ方もセッテング出来るんです。

ただし・・・

これね、ピアノの基本的構造原理が分からないとセッテングが大変なのです。

実際のピアノ調律と違って

バー

を動かして数値を入れれば良いのですけど。

ピアノの機構のシュミレーションも、されてるから、関係が掴めない・・

ぁ、僕がね。笑笑

また、一音ずつセッテングも、変えられるので、本当にねリアルに表現が出来るんです。

ぁ、でもね、出てる音は好み笑笑

pianoteq のCEOが

これは、ピアノシュミレーターなんだ!

と、熱く語ってました。

でも、そうなんですよねー。

スタンウェイのフルコンサートグランドピアノ。

ペトロフのフルコンサートグランドピアノ。

ヘビシュタインのフルコンサートグランド。

スタンウェイのD211

今後レコーディングに使われる と思われる音源は入れて置いた(趣味も、あるけど笑笑)

このピアノシュミレーターでシュミレーションして、現場に臨むんです。

タッチの出方、反応の仕方。

それで、対応素早く出来る様にしておく。

更に、外の営業で、演奏が難しいピアノの、特徴を覚えて置いて、家に帰って来てから、ピアノシュミレーターで設定して、練習する。

そんな事でも使ってます。

このピアノシュミレーターをそう使うなら、

MIDI鍵盤はKAWAI VPC1(これ シュミレーターには最高に良い)

PCはハイスペック

でも、50万円もあれば、フルコンサートグランドピアノを数台手に入れられる。

それを高い?安い?と思うのは その人達の目的だと思うんです。

レースシュミレーターも、同じですから。

ただ、レースシュミレーターは、E-SPORTとして競技であり、賞金も出るから、プロスポーツになりました。

僕は、弟子にワガママ言って、買わせた?

酷〜い!ーー!笑笑

でも、確実にレコーディングのクォリティが上がったおかげで、エンジニアからの評価が馬鹿高い。

レーベルのハイスペックなエンジニアからメッチャ評価高いから、結局仕事が来る。

という図式。

pianoteq まさにピアノシュミレーター。

でも、ピアニストが、ピアノの構造原理知らないとダメな時代きたんだなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です