わぉ、e-onkyoのサイトでは総合9位にいるぞよ?!

まぁ、何とも驚きですよ。

総合で9位に居てますよ?! ソロピアノも未だに25位に張り付いてます。

半額プライス期間とは言え、何ともありがたいですね。

ぁ、このレコーディングのギャラは買取なので、沢山売れても 僕には何も入って来ないんです。

でもね、僕の演奏が、世の中に沢山売れる

という事は、演奏のスタイルなどが、何かの価値があるわけですよ。

僕自体の価値が先方の企業に有る とも言えます。

僕の演奏で、企業に利益が出て、その中から必要分のギャラが帰ってくる。

WIN to WIN ぢゃぁ無いですか?これって?

何せ 楽譜絶対主義この日本の音楽に対して、それに完全に立ち向かうアンチテーゼの僕の音楽が、商品価値が有って、更に売れて企業に利益を出させる。

これは、大きな意味があって、有り難いです。

2023〜24年に、流れが大きく変わるこの新しい時代。

このまま行けば、日本の音楽界は置いてかれます。

でも、突破口になってる訳ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です