先日もレコーディングありまして。笑笑

先日もレコーディングしてました。

朝10時入りで、17時締め。

お昼ご飯12:30〜14時。

と言うスケジュールの中で、即興演奏100曲。笑笑

モチロン、コスパの良い僕は、15:30分には全て終わらせました。笑笑

アルバム4枚分かな?

笑笑

ギャラはまぁまぁな感じです。

企画や曲目の内容は書きませんね。先方の秘守に当たるので。

毎回、言います(書きます?笑笑)僕は必ずone takeなんですよ。

一発で終わり。

モチロン! ディレクターがNG出せば、リテイクします。先方の商品ですからね。

先日、イチロー選手のインタビューをテキストで目を通しました。

「一番嬉しかったのは、一軍に登録された時。

でもそれ以降は苦しいしか無かった。」

そうなんですよ。

プロはね、先方が望む以上の結果を出さないとダメなんです。

トッププロに行けば行くほど、そうです。

あー、楽しかった

なんて、無いです。

楽しくなくても、そんな自分自身の思いでは無く、何をどうするか?が問われる。だから、勉強も、訓練も練習もします。

そんな事どうでも良いぢゃん。

と言う所こそ、危ない。だからやっておく。

そして、お金を稼ぐ と言うことは、責任が伴うんです。

プロはね。

そして、もう一つレコーディングがあったのです。

企画の内容は、細かく話しません。

ギターとピアノのデュオ って事だけいいます。笑笑

モチロン、これも一発で録りました。10曲が、デュオ。

2曲がピアノソロです。

その後、ソロ即興演奏が20曲。

コンセプトアルバム用ソロ即興演奏が5曲。

9:45分入りスタジオ の予定が

はい、遅刻でーす!

10:30分に入りました。苦笑。

5分程軽く打ち合わせして。

スタート!

11:15分には、10曲終了。

ペラペラ話して、14時まで、お昼ご飯行った後、ソロ2曲とって。

即興演奏20曲

さらに5曲。

16時には全て終了。

コスパ良いでしょ?

このアルバム達は、初夏に発売になると思います。

僕には、いつもコンセプトがあるんです。

それは、僕は、練習でも、何処でも、音を出したら それは、本番。

そう言う生活なんですよ。

繋ぎで、軽く弾いてる様に見せかけても、そこには、強いリズムがある でも、見せない。柔らかい最高のタッチで演奏してても、それを見せない。音出したら本番。

自宅で一発目に音を出した時、何をまちがえる?何をしてしまった?を把握して、先ずそれを潰すんです。

レコーディングなんて、リテイク出来ます。モチロン、ディレクターがNGなら、リテイクします。それは、仕事ですもの。

ディレクターがオッケーなら、リプレイもしません。時間の無駄です。

次へ行きます。

良く、頭の良いおバカさんが、「ギャラ安い」ってブーブー言う人居ますけど、そう言う人って、ギャラ安いからって、結構舐めた仕事してるんですよね。

本物のトッププロは、仕事を受けるなら100万円も100円も同じ仕事するんです。

ですから、ギャラが納得出来ないなら、受けなければ良いだけです。

受けたら全開。

当たり前です。

僕は、レコーディングの、時リテイクが無ければ、リプレイもしません。

聞くだけ無駄です。

それは、普段のお店やレストラン、披露宴の演奏の仕事の時、必ず録音してるのです。

そして、その時起こった事と演奏を記憶しておいて、もし何かあれば、練習で潰すんです。(あっては行けないんですがね笑笑)

だから、レコーディングの時は、ディレクターが聴いてるでしょ?

商品管理ディレクターと音楽ディレクターが聴いてオッケーなら、サクサク行きます。

音楽家はいっも緊張した現場に出なければダメだと思います。

僕は、そう思います。

企業が、求める基準以上の仕事をして、商品としてのクオリティを出す。

そして、企業に何かしらの利潤を出す。

そのお返しがギャラ。

と考えてます。

そして、僕は、仕事の絶対数は少ないですが、

僕にしか出来ない仕事。

を持ってます。

ピアノの音色、タッチ、リズム、そして立ち振る舞い。全て。

後から来る若手では、絶対に太刀打ち出来ない何か?を持ってます。笑笑

中条和丈しか出来ない仕事。

今回のギターとピアノデュオもそれでした。

ま、製品が発売されたら、また書きます。ね⭐︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください